通学定期券の払戻しに関する特例的な取扱いについて(2020年4月10日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令を受けまして、通学定期券を払戻しされるお客さまについては、特例として下記の取扱いをいたします。
※4月7日付けにてお知らせしました特例的な取扱いについても、この度の内容に変更いたします。

(1)対象となる通学定期券

「南海バス(株)が発行する通学定期券」および「泉北高速鉄道(株)が発行する単独バス通学定期券」で、券面有効開始日が2020年2月29日以降のもの。
※鉄道・バス連絡定期券は本取扱いの対象外です。詳しくは、各発行鉄道会社にお問い合わせください。

(2)特例的な取扱い期限

2020年5月13日まで

(3)特例による払戻し方法

窓口にて(1)に該当する通学定期券であると確認できましたら、4月7日以降の最終利用日を払戻し申し出日とみなして払戻し計算いたします。
※所定の払戻し手数料を差し引いた額の払戻しとなりますので、ご注意ください。

インフォメーション