南海バスで巡る百舌鳥古墳群

百舌鳥古墳群は、堺市の百舌鳥エリアにあり、世界最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳などの大型古墳を含むわが国を代表する古墳群で、平成29(2017)年7月には、世界文化遺産推薦候補に選定されました。なんか、いいバスでは、南海高野線堺東駅をスタートして、仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の二大古墳を巡るコースをご紹介します。

 

●仁徳天皇陵古墳

墳丘長約486mの世界最大級の古墳。クフ王のピラミッド、秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つで、5世紀中頃の築造。前方後円墳で三重の濠がめぐらされており、周りには陪塚とされる古墳が10基以上ある。履中天皇陵古墳ともに百舌鳥三陵の一つ。

DSCF3603[1].JPG 

●履中天皇陵古墳

日本で3番目に大きい前方後円墳で墳丘長約365m。仁徳天皇陵古墳ともに百舌鳥三陵の一つ。

DSCF3609[1].JPG 

 

まずは、南海高野線堺東駅西出口から、「堺東駅前(2番のりば)」停留所へ向かいます。40系統あみだ池行きに乗車し、5つ目の「堺市博物館前」停留所で降ります。所要時間は約6分、運賃は240円です。なお、南海バスでは、PiTaPaやICOCA等交通系ICカードをご利用いただけます。

仁徳天皇陵古墳の次は、大仙公園を散策(20分程度)し、履中天皇陵古墳に新設されたビュースポットへ向かいます。履中天皇陵古墳ビュースポットから見る後円部は古墳の大きさを実感させます。

履中天皇陵古墳の見学後は、徒歩5分の「旭ヶ丘」停留所から、2系統堺東駅前行きに乗車し、スタート地点に戻ります。所要時間は約13分、運賃は240円です。

 

もっとたくさん百舌鳥古墳群を見たい!知りたい!という方へは、つぎのスポットもおすすめです。

●堺市役所21階展望ロビー

堺市役所21階展望ロビーは360度の眺めが楽しめる回廊式ロビー。仁徳天皇陵古墳が眺められるほか、遠くは六甲山や生駒山、明石海峡大橋までが見渡せます。

【開館時間】9:00~21:00(年中無休) 【入場料】無料

堺市役所21F展望ロビー.jpg 

●堺市博物館

堺市に関する数多くの資料を展示しており、堺がかつて東洋のベニスと謳われたる所以を知ることができます。また、雄大な古墳を体感できる百舌鳥古墳群シアターもあり(無料)、百舌鳥古墳群を上空から360度の大パノラマで見渡せるVR映像体験も行っています(有料)。

【開館時間】9:30~17:15(入館は16:30まで)※月曜日(祝休日の場合を除く)、年末年始は休館

【入場料】一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円(特別展開催時は、料金が変わります)

堺市博物館.jpg 

●いたすけ古墳とタヌキ

百舌鳥古墳群のほぼ中央にある古墳です。タヌキの親子が住み着いており、運がよければタヌキの姿も見ることができます。 

01-3いうたすけ一家211匹.jpg 

 

【時刻表】

堺東駅前(2番のりば)停留所

旭ヶ丘停留所 

※平成29年11月15日現在の時刻です。ご利用の際は、南海バスホームページ等で最新の時刻をご確認ください。 

【散策に便利でおトクなきっぷ】

南海電車、泉北高速鉄道の乗車券と堺市他指定エリア内一日乗り降り自由のきっぷがセットで…

ハニワ課長のさかい最高きっぷ(南海電鉄ホームページ)(※平成30年3月31日(土)までの発売です)

堺市他指定エリア内一日乗り降り自由のきっぷは…

堺都心1日フリーカード 

堺おもてなしチケット(南海バス拡大版)

堺おもてなしチケット(阪堺拡大版) 


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。

情報掲載:2017年11月16日

〒590-0972 堺市堺区竜神橋町 1-2-11
Copyright (C)Nankai Bus Co.,Ltd. / All rights reserved.