高速バス大阪・京都~鶴岡・酒田線で訪れる、冬の庄内の魅力

なんかいいバスでは、今回、高速バス大阪・京都~鶴岡・酒田線(http://www.nankaibus.jp/express/07.html)で訪れる山形・庄内の冬ならではの楽しみ方をご紹介します。

 

(1) 新酒まつり
美味しい日本酒を造るには、おいしいお米と清冽な水、それに冬の冷え込みが欠かせません。それらがすべて揃っている庄内地方は、お酒造りには最適な土地です。そんなお酒どころ庄内地方では、冬に各地で新酒まつりが開催されます。

摩耶山.jpg
★あつみ温泉摩耶山新酒まつり【平成30年3月3日(土)】
地域限定酒「摩耶山」の新酒と温海(あつみ)の美味しいものが一緒に味わえるイベントです。普段、温海地域でしか流通していない限定酒「摩耶山」の新酒をご堪能ください。
★おいでよ!おいしい山形・庄内 地酒まつり in 庄内観光物産館【平成30年3月17日(土)・18日(日)】
庄内観光物産館に、酒処・庄内の全18蔵元が一堂に集結し、新酒、蔵元おすすめの地酒飲み比べを楽しんでいただけます。

 

(2) 雪をテーマにしたイベント

金峯山雪灯篭祭.jpg
★金峯山雪灯篭祭【平成30年2月27日(火)】
伝統ある金峯山の山開きに合わせて行われ、雪の参道を多くの男女が手を取り合いながら登り、結ばれたことから、またの名を「えんむすび祭り」といわれています。ライトアップされ夜空に向かい天高く浮かび上がる大黒様の雪像や、参道に並ぶ大人ほどの背丈の雪灯篭が、神秘的で幽玄な雰囲気を醸し出します。

 

(3) 湊・酒田の雛めぐり

湊・酒田の雛めぐり
★酒田雛街道【平成30年3月1日(木)~4月3日(火)】
かつて江戸や京都、大坂との交易で賑わった湊町酒田には、北前船により運ばれてきた、由緒ある雛人形が数多く残され、大切に保管されてきました。酒田の旧家に伝わるお雛様は、非常に贅を尽くしたものが多いといわれています。開催期間中、江戸時代から大切に受け継がれてきた由緒ある「雛人形」や、地元に伝わる素朴な「鵜渡川原人形」、さまざまな飾り物に願いを込めた日本三大つるし飾りのひとつである「傘福」などを華やかに展示します。

 

その他、庄内地方にはまだまだ魅力的なイベントが数多く開催されています。詳しくは庄内観光コンベンション協会HP(http://mokkedano.net/)をご覧ください。




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。

情報掲載:2018年2月16日



〒590-0972 堺市堺区竜神橋町 1-2-11
Copyright (C)Nankai Bus Co.,Ltd. / All rights reserved.