関西空港で遊ばないなんてもったいない!

バスを降りればそこは、わくわくドキドキ『空港テーマパーク』

 

こんにちは、南海バスと同じく食欲は年中無休、担当Sです!

エリンギと松茸のお吸い物でご飯を炊くと、松茸(風味)ご飯が食べられます。幸せです。

美味しいものがいっぱいの秋!ですね。幸せです!

 

関西空港で遊ばないなんてもったいない!さて、秋といえばもうひとつ。

特に天文学に詳しいというわけではありませんが、すかっと晴れた秋空というのは、澄み渡っていて気持ちがいいものですよね。

今日は、その秋空を満喫できるこの季節にぴったりのおでかけスポットをご紹介いたします♪

その名も

関西国際空港

通称KIX

ご存知ないとは言わせませんよ☆

本日は関西空港の中でも大人気のスポット『関空展望ホール Sky View』に突撃です!

 

関空展望ホール Sky View(スカイビュー)

第1ターミナルビル1階のバスのりばの一番先頭、1番のりばから無料送迎バスを使って約6分。

運がよければ駐機中の飛行機をすぐ近くに見ることも出来る道路を走り、あっと言う間に展望ホールへ到着です!

展望ホール行きは第一ターミナル1階1番のりばから

1番のりばは大きな柱の向こう側!

ちょっとわかりにくい?

展望ホールまでは約10分

二歩ぐらいで建物に入れちゃいます

まさにドアtoドア(笑) 

 

展望ホールは5階建のツインタワー。

エントランスホールメインホールの2つのビルが、4階の連絡通路で繋がっています。

子どもたちに大人気のスカイキッズ・ブービィ

早速ビルに入るとSky Kids BooByたちがお出迎えをしてくれました。

イベント開催中はこのエントランスがそのイベント一色に変化することもあるそうです♪

期間限定のパネルも要チェック! 

 

わくわく関空見学プラン

インフォメーションには「わくわく関空見学プラン」の告知がありました。

普段は立ち入れない特別なエリアをガイドさんが案内してくれるこのツアー。 

WEB申込の他、当日の申込もできるそうです。

これ絶対おもしろいやつやん……!

 

さて、エスカレーターで2階へ。

こちらはとてもオフィスっぽい!進めば「環境センター」がありました。

関西空港の環境に関する様々な展示がされていて、こちらでは実際にお仕事をされている様子を見ることも出来ます。

 

 

続きまして3階、レストランフロアです。

さて、みなさんは「コンコルド」という飛行機をご存知でしょうか?

原型機を含め、20機しか製造されなかった、怪鳥コンコルド

イギリスとフランスで共同開発された唯一の超音速旅客機です。

イギリスとフランス?それと関空に何の関係が??

実はこのコンコルド、今から20年前にこの関空に降り立ったことがあるんです!

それが、引退前、最後の日本への来航になったのです。

そして、ここエントランスホール3階にはその名を冠したレストランがありました!

その名も「レジェンド オブ コンコルド」

レストラン『レジェンド オブ コンコルド』

こちらのレストランはコンコルドをイメージして作られていて、白を基調にした明るい店内からは、関西空港の滑走路を眺めながら食事を楽しむことができます。

レストラン『レジェンド オブ コンコルド』 レストラン『レジェンド オブ コンコルド』

しかも、こちらでは……・ 

じゃーん♪

機内食体験

機内食体験ができちゃいます☆

こちらは通常の機内食ですが、他にもビジネスクラスファーストクラスのコースも!

※ビジネスクラス・ファーストクラスは要予約

もちろん他にもたくさんのメニューが用意されています。

めっちゃ美味しかったです( *`w´)☆ 

 

 

お次は4階、ショッピングフロアでございます!

フロアに所狭しと並べられた様々なグッズ!!

スカイショップタウン スカイショップタウン スカイショップタウン

各航空会社のオリジナルグッズから、関空限定のものまで何から何までいやぁ……圧巻。

 

スカイショップタウン スカイショップタウン

お子様向けのおもちゃから

スカイショップタウン

リアルな模型

スカイショップタウン スカイショップタウン

KIXオリジナル商品や

スカイショップタウン

こんなのも売ってるの?!というものまで!

ANAの機内でいただけるビーフコンソメスープです。 

ちなみにSはこちらを購入。めちゃくちゃ美味しくてハマってます。

 

 

さて、ここから連絡通路でメインホールへワープです!

ってわあああああああ、近!!!!

スカイデッキ

 

通路を抜けてすぐ、床に敷き詰められた木の薫りと、目の前に開けた青空と、まさに外に出た瞬間に飛行機が離陸して行くのを見たのとで、もうどこから報告していいやら……!!大興奮です!!

スカイデッキ

こちらは3箇所あるスカイデッキのうちのひとつ、「関空の森」をテーマにしているだけあって、開けた場所にも関わらずふわりと漂うこの木の薫りに癒されます。

スカイデッキ

双眼鏡も完備!目の前には滑走路が広がります。 

 

ウッドデッキを抜けて建物内に入れば、そこにはカフェスペースがありました!

スカイビューカフェ

こちらの「スカイビューカフェ」では軽食メニューやドリンクが用意されていました。

ソフトクリームやケーキ、フライドポテトなどの大人気メニューを摘みながら飛行機の離発着を眺める贅沢!

店内には飛行機の時刻表が表示されているので、お目当ての飛行機が離陸するタイミングでウッドデッキに出ることもできちゃいます。

スカイビューカフェ

店員さんおすすめのクリームソーダをいただきました。

カウンター席からはウッドデッキ越しに飛行機がばっちり♪ 

もちろんテーブル席も完備されています!

 

 

小さなお子様もきっと満足、もう一箇所スカイデッキをご案内!

スカイデッキ

滑り台ふわふわマット、しかも空には飛行機で、この日もお子様の大歓声が響いていました☆

 

遊具のあるエリアとは別に屋根のあるベンチエリアがあり、お弁当を持参されているご家族の方も。

室内に入ればすぐのところにお手洗いや自動販売機も設置されているので、小さなお子様と一緒でも安心です♪

 

 

さぁ、やってきました。

ラストにご紹介しますのは3階、「スカイミュージアム”空港図鑑”」

スカイミュージアム

大人になると羞恥心というものが邪魔をしますが、ここはそれ以上に好奇心が煽られます。

体験型見学・学習施設、と聞いていたので、正直ちょっと小難しいものを想像していたのですが、「あ、これは楽しい」と童心に返り満喫しました。

 

72分の1のスケールで作られた大迫力の関西空港のジオラマは、その細かさに圧倒されます!

スカイミュージアム スカイミュージアム

カメラで撮るとまるで本物みたい。

ココを見て!という場所はきちんと解説されているので、へぇ、こうなってるのか~と納得することがたくさんありました。

そのほか、滑走路の誘導灯の意味、関空で見られる飛行機の見分け方、飛行機は何で飛ぶの?海の上にある関空はどうやって建設されたの?関空が出来るきっかけって何?などなど、たくさんの空に関する事柄が面白く分かりやすく解説・展示されています。

面白いっていうのは大事ですよね! 

そして一番人気だったのはコチラ

スカイミュージアム

みんな一回は憧れる、飛行機の機長さんになったつもりで、操縦体験!

そりゃそうですよね!!そしてこれが結構難しい……!!

ほかにも、空港で働くいろいろな職業の方のお仕事の内容などを体験解説しているスペースもありました。

あと、個人的に体験してびっくりしたのはこちら『音の体験室』

スカイミュージアム スカイミュージアム

ジェット機や、あのコンコルドの「音」を体験できます。音の威力、すごいです。

もちろん、まだ少し難しいかな?というお子様のために、室内遊具がいっぱいのキッズコーナーも用意されていました♪

 

ハタチのお誕生日おめでとう!

先ほどちらっと書きました、20年前にあの怪鳥コンコルドが関空に来航したことがあるのを覚えていらっしゃいますか?

20年前、その来航はある記念行事のためでした。それは、関空の開港記念。そう、関西空港が生まれた記念日です。

そして、時を同じくして生まれたものがあります。

それが当社の関西空港リムジンバス「関西空港~泉北ニュータウン・河内長野線」です。

泉北・河内長野から関西空港へ向かわれるお客様の足となるべく始まったこの路線も、関空と同じく、今年で20歳を迎えました

それも皆様のご愛顧があったから。

皆様のおかげで、ここまで大きく、もとい、長く運行をすることが出来ました。心より感謝いたします。

 

関空開港から20年。

LCCがバリバリ活躍をしている現在、日帰りで国内/海外旅行なんていうのも夢物語ではなくなりました。 

週末は日帰りで台湾へ行ってくる!なんて気軽に言えてしまう時代です。そんなアクティブな皆様も、関空へちょっと遊びに行こうと思っていただいた皆様も、ぜひ今後とも関西空港リムジンバスをよろしくお願いいたします! 

 

今までも、これからも。


関西空港が開港した当時、私はまだ小さくて、正直あまり記憶にはありません。

物心ついた頃にはすでに関西空港は関西空港としてばりばり稼動していました。

しかしそこはアミューズメントパークでもショッピングモールでもなく、空の玄関口。

飛行機に用のない人は行ってはいけないような、なんだか特別な場所な気がしていました。

 

しかし、もう違います。

めっちゃおもろいやん。

関西空港リムジンバス

春夏秋冬、空の綺麗な週末には、ご家族、友人、恋人とのおでかけ先として、関西空港、いかがですか?

そしてその際には、当社のリムジンバスをご利用いただけるととても嬉しく思います♪

 


関連情報

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。

情報掲載:2014年9月26日

 

情報更新:2015年8月17日

〒590-0972 堺市堺区竜神橋町 1-2-11
Copyright (C)Nankai Bus Co.,Ltd. / All rights reserved.