関西国際空港 第2旅客ターミナル線への連節バスの導入について

いつも南海バスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、関西国際空港 第2旅客ターミナル線への連節バスの導入が決定いたしました。

今回導入するメルセデス・ベンツ製の『シターロG』は、日本の排出ガス最新規制と同等の欧州排出ガス規制「EURO6」をクリアする環境性能を備えた新型車両で、国内初の導入事例となっております。従来の路線バスに比べ、ご乗車いただける人数が大幅に増加するとともに、乗車待ち時間の短縮、車内の混雑緩和等により、お客さまの利便性・快適性の向上を図ります。

詳細につきましては、こちら(257KB; PDFファイル)をご参照ください。 

みなさまのご利用をお待ちしております。

 

※連節バス:車体が2つ繋がっているほか、低床部分も広く、大量輸送を可能とする車両です。大阪府下のバス事業者としては、初の導入事例となります。 

運行開始予定日

平成29年4月28日(金)

運行路線 

関西国際空港 第2旅客ターミナル線(エアロプラザ[第1ターミナル]⇔第2ターミナル) 

車両関係

(1)導入台数 2両

(2)車両寸法 全長18.12m × 全幅2.55m × 全高3.10m

(3)輸送力 従来の標準ノンステップバスの約2倍(100名程度乗車可能) 



〒590-0972 堺市堺区竜神橋町 1-2-11
Copyright (C)Nankai Bus Co.,Ltd. / All rights reserved.