ICカードシステムの三次導入について

いつも南海バス・南海ウイングバス南部をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

平成28年4月1日より、南海バス空港営業所および、南海ウイングバス南部全域でのICカードシステムの導入をいたします。これに伴い、南海バス・南海ウイングバス南部では、一部の除外路線や制度を除き、全ての営業所にてICカードをご利用いただけるようになります。

今後とも、南海バス・南海ウイングバス南部をよろしくお願いいたします。

 

導入開始日

平成28年4月1日(金)

※空港営業所においては、AM5:00以降の出発便よりICカードが使用可能となります。 


導入エリア

南海バス 空港営業所(※リムジンバス、深夜リムジンバスは除く)

南海ウイングバス南部 全域

 

主なサービス内容 

(1)PiTaPaにおける割引制度の導入

PiTaPaなら、1回目のご乗車から、3000円・5000円バスカードと同じ割引率(10.7%)を自動的に適用いたします。バスカードをその都度買う手間が省け、残額を気にすることもありません。

※PiTaPaのみ適用されます。(登録不要) 

※運賃箱には通常運賃が表示されますが、ご請求時に一ヶ月の総利用額に対して10.7%の割引を適用いたします。(計算上生じた円未満の端数は切り捨て)

※昼間割引カード、南港線専用カード等、PiTaPaよりも割引率の高いカードも引き続き発売しております。  

 

 

(2)登録型割引

大人の通勤定期対象の方で、当社が設定したプランのエリア内を頻繁に利用される場合、そのエリアをひとつ登録すれば、ご利用が多い月は6ヶ月定期の1/6を上限額とし、少ない月はバスカードと同じ割引率でのご請求となる、定期券とバスカードの長所を併せ持った割引制度です。登録すれば自動継続となり、定期券を買いに行く手間もなくなります。

※PiTaPa(大人通勤)のみ適用されます。(登録必要)

※国際貨物地区プランを新設しました。(3/15よりPiTaPaホームページ内PiTaPa倶楽部にて登録を開始いたします)

※上限額到達まで、および登録エリア以外の利用は上記10.7%の割引を自動適用いたします。

※深夜急行バス・深夜バス・自治体関連バス・北野田多治井線・その他特殊事情を有する路線は上記利用額割引の適用はございますが、登録型割引の対象外となります。 

 


(3)乗継割引

交通系ICカードでのご利用の場合、1回目の精算から2回目の精算までの間が2時間以内であれば、何度でも50円(小児20円)の乗継割引を適用いたします。南海バスどうしだけではなく、南海バスと阪堺電車との間でも、同様の割引となります。

※全国交通系ICカード(下記10種類)全てで適用されます。(登録不要)

該当カード:Kitaka/PASMO/Suica/manaca/TOICA/PiTaPa/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA

※南海電車や泉北高速鉄道など、他の鉄道線との割引はありません。

※南海バスと南海バス、または南海バスと阪堺電車を乗り継ぐ間に、他の交通社局のご利用を挟む場合、乗継割引は適用されません。

 

新プランについて

国際貨物地区プラン

国際貨物地区エリアが対象となるプランです。

PiTaPa倶楽部でこちらのプランをご登録いただくと、下記エリア内を何度ご乗車されても、1ヶ月の上限額を7,560円としてご利用いただけます。


その他、既存の登録型割引プランについてはこちら

ページの先頭へ

〒590-0972 堺市堺区竜神橋町 1-2-11
Copyright (C)Nankai Bus Co.,Ltd. / All rights reserved.